忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1/28~1/30まで東京ビッグサイトで行われたネプコンワールド国際電子部品商談展が終わった。
大規模の展示会出展は初めてで期待と不安が交錯していたがいざ始まってみると不安は一掃されました。
弊社ブースに初日は約130名、二日目は約200名、最終日は約220名、計約550名の方に展示品の説明をさせて頂きました。説明員4人で対応させて頂きましたが時間、スペース等不十分な部分が多々あったと思いす。また、かなり混雑していた時間帯もあり、ご説明できなっかた方もおられると思います。この場を借りてお詫びと来場頂いたことに御礼申し上げます。
しかし、今回出展してみて感じたことは100年に一度の大不況といわれていたので来場者数はかなり落ち込むのかと思っていたら、初日、2日目段階で昨年を上回っているとのことでした。又、来られた方もかなりポイントを絞ってみられている感じでした。弊社に来られた方でも有り難いことに、こんな商品を探していたんだと言って頂き商談に入られた方も多数おられました。本当に感謝、感謝有り難いことです。
あと、感じたことは来られた方は関東圏の方々が圧倒的に多く関西、九州、東北等地方の方々が今回は
非情に(皆無に近い)少なかったと思われます。やはり不況のせいで出張制限がかかっているためでしょうか?。
最後に、弊社ブースに立ち寄られた方々には本当に感謝申し上げますとともに。ご名刺を頂いた方には必ずフォローをさせて頂きますので今後とも宜しくお願い申し上げます。
また、今回の出展に際し御支援頂いた鳥取県産業振興機構並びに鳥取県商工労働部の皆様に感謝申し上げます。
並びに、準備、説明等一生懸命行ってくれた従業員全員に感謝致します。本当にご苦労さまでした。
また、来週から次に向かって頑張りましょう!

PR
いよいよ、1/28からネプコンジャパンがはじまる。
国際電子部品商談展に初めて出展させて頂く。全国レベルの展示会に出て行くのだが、この超不景気な時期に期待通りの来場者が来られるのだろうか?とても不安である。
また、その中で弊社のブースに立ち寄って頂く様にするにはどうしたらよいのかまったくわからない。
期待半分、不安半分な状態です。
しかし、この展示会の準備に一生懸命取り組んでくれた従業員の努力を思うとそんなことは言っていられない。この場を借りて感謝申し上げます。
またその努力に報いるためには会期中の商談に誠心誠意取り組み1社でも次につなげる事だと思う。
成せばなる、強い思いを持って頑張ってきます。
結果報告は次回につづく・・・・・・


私の家は岡山県北の高原に有り、毎年冬になると雪が降り30cm程度積もると雪かきをしなくてはなりません。子供の頃はそんなに苦には思わなかったのですが最近は年のせいかとても面倒に感じます。
今年はまとまってドカ雪のようになるので、休日にトラクターを使って除雪していますが次の日の朝には
また、同じぐらい積もっておりいつも唖然としています。しかし、放って置くには行かず私がしないと家族が
出て行けないので行いますが大変です。これも、この地で生活している宿命で仕事と同じで我慢が必要です。
まあ、それも悪いことばかりではなく都会では味わえない事もあります。特にスキーなんかはいつでも出来る環境にあり、15分もいけばナイター設備のあるスキー場に夕方から出向き2~3時間楽しめる事です。
今週末も天気予報で雪マークが出ているので戦いがまたあるかも・・・・・・。
喜んでいるのは子供だけ~。ちがうか!

早いもので新しい年に入り2週間が経過したが景気は猛スピードで転がり落ちているように思われる。
昨年末までは比較的順調に進んでいたお客様もほとんど、年が明けてから大幅にトーンダウンした内容になっている。
薄知の私が想像していた内容を遙かに超えている。大変な年になりそうだ。
しかし悲観ばかりしていても解決はしない。前に向かって攻めていくしかないのだ。
私は周りからノー天気、ちゃらんぽらんとよく言われるが性急な結果ばかりを求めずに行動(考動)を
起こし続けることが大事だと思っている。
結果、必ず良い未来が待っている。自分たちの力で引き寄せる事が出来ると思い続けている。
1年、2年、3年先は明るい事がたくさん待っている。その種まきは3年前から、今も、これからも続ける。
そして少しづつ刈り取りが始まって来たような気がする。
こう考えるのは私だけ~!?。

私は10年来元日には出雲大社に家族と初詣に行くのですが、今年はいつもとはちがう光景になりました。
それは今年の景気を見通すかのように元日から雪が積もり大荒れの天気でミゾレ混じりの中を靴、服が
ビショビショになりながらのお参りでした。
なんだかんだ言いながら例年どおりに参拝をすませ参道に出るといつもとちがう光景NO2に出くわしました。
それは私と一緒に歩いていた息子(小6)が日本海TV(ローカル局)のインタビューをうけたのです。
アナウンサーに今年の目標は?と聞かれ息子は突然のことでアーウー状態になり固まってしまったので、つい横から私が野球のことを言ったらと口をだしてしまいました。そこで具体的にどうですか?と再質問され野球で
中国大会に出たいとなんとか答えていましたが。やれやれこんな事でこの先大丈夫なのか?と心の中でつぶやいていると、突然アナウンサーがそれではお父さんはどうですかと振ってきたではないですか。
こうなると息子の心配をしているどころではなくなり無難に終わらせようと、元気で明るい年にしたいですね!と
答えたのですが、すると、そうするためには誰に何をしてもらいたいですか?と再質問。ギョギョ!
その先までは考えていなっかた私はつい、若い人たちに積極的に前に出てきてほしいと抽象的な答えを
言ってしまいました。
後から考えるとV・TECの目標を言えば良かったなと反省しました。
いずれにせよ息子も私も似たようなものでもっともっと本番に強くならなければ・・・・。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[07/29 龍馬]
最新記事
(01/06)
(09/04)
(03/23)
(02/01)
(01/25)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
VTEC
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(01/03)
(01/04)
(01/16)
(01/21)
(01/26)
P R